探偵とは、どこにでもいる人である。

探偵という仕事では、人が調べにくいことを足を使って調べることが重要になると思います。ということは、その為に対象のものが人であれ会社であれ対象に接近する機会がとても多くなると考えられます。つまり、探偵として仕事をするためには、どこにでもいそうな普通の人であることが一番重要ではないでしょうか。探偵なのに、「あれ?あの人見たことある」と調査対象に気付かれてしまうようなことはあってはなりません。なので、探偵をするためにはまず、良くも悪くも目立たない普通の人であることが重要でしょう。 http://www.zedbikes.com